FC2ブログ

ようかい

最近、感心するというかあきれるというか、子供たちの間では妖怪が一大ブームになっている。

テレビのアニメ番組だそうですが、私の5歳になる孫の優之介も例外ではない。
妖怪メダルを何よりも大切な宝物のように、持ち歩いています。

これがなかなか買えないそうです。
朝早くから並んで、それも引換券を貰って抽選だそうです。

それがなんと先日、優之介に念願の妖怪ウォッチが当たったそうです。
メダルを差し込むと声が出るんですね。
それが、たまらないようです。


resize0112_20140811140306edf.jpg


孫はもちろんですが、親もまるで我が子が大学受験に合格したかのような喜びようです。
これも今の世相でしょうか?

妖怪と言えば、普通は怖いもんです。
昔から日本の恐ろしい話といえば、怪談がある。
『四谷怪談』のお岩さんの話を子供たちに聞かせたらどんなリアクションを示すだろうか。
「いちま~い。にま~い。」が耳について、夜一人でトイレに行かなくなっても困るけど、そろそろ夏休みも満喫し、「宿題もしないで遊んでばかりいると、お岩さんが出るぞ~!」と、怪談も悪くないのではないだろうか。
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25 攻略本
妖怪ウォッチ、流行ってますね。
先日、下の息子から妖怪ウォッチのゲームの攻略本が発売されたので、買って欲しいとせがまれて、買って帰りました。
それから、下の息子は、攻略本に釘付けです。その本のなかにある妖怪図鑑がお気に入りです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する