FC2ブログ

トップライト

天窓は外壁に窓を設ける事の出来ない所に付けるのが殆どですが、
普通の窓の2.5倍の明るさが得られると言われています。

今回、田ノ上の現場ではガラス瓦の予定を止めて、箱型のトップライトを
採用する事になりました。
トップライトは、色々なメーカーにありますが、あえて現場の手作りでしました。


resize0560.jpg



と言うのが、既製品の和瓦タイプは瓦の下を雨が通る構造になっている為、
長年の間には、落ち葉とかホコリがつまるのです。(メーカーさん、ごめんなさい。)

前原製は表面を雨が流れるように工夫して、作られています。
そして、板金の部分もカラーステンレスを使ってますのでさびる事もなく、ゴミを取り除く
メンテナンスも要りません。

とにかく天窓は雨漏りの原因と言われますが、長年の経験から考え抜いた工法です。

万一漏ったら、ガラス面のコーキングは入れ替えた方が良いと思いますが、漏りやすい
部分は雨が通りにくい仕組みになっているのです。
Vの所が、ポイントなんですね。

まず、ノーメンテナンスでOKです。
スポンサーサイト