FC2ブログ

クツベラ

正月気分も終わり、お飾りも外していつもの生活スタイルに
戻った頃と思います。

真備の竹やぶから太い竹をもらってきて、門松を毎年
作っています。

今年作って片付けた竹を利用して、ふとこんな物を
作ってみました。

resize0554_20190122090837066.jpg
                    



玄関に置くクツベラです。


竹のしなりもあって、すごく使い心地が良いです。
門松の竹で人のかかと部分に使うものを作って
失礼な気もしますが、意外と良いものが出来ました。

古いカケヤの柄で何本も作った事がありますが、竹の方が
良いのが作れます。

















































スポンサーサイト



茶ダンス

会社の倉庫でだいぶ前から眠っていた茶ダンスがあります。

木は花梨で立派なものですが、まさに昭和のレトロと言う感じです。


resize0419_20170509094110eab.jpg



これは昔は和室に置いてお茶の道具を入れていました。
収納するというより飾ると言う方が良いかもしれません。

でも、今の人は使わないと思って、思いきって改造しました。
グン!と低くなりました。
高さ48センチ。巾110センチです。


resize0420_20170509094129520.jpg


resize0421_20170509094144898.jpg



テレビ台とかその他ローボードに使えるかな。
色的に昔の古い家でないと似合わないように思います。

ダイニングテーブル

あじさいの花が日毎に色鮮やかになってきました。
あまり良い意味合いの花ではありませんが、梅雨のうっとうしい今の時期の私達の心を元気にしてくれます。

さて、もう一年前から作りかけていたダイニングテーブルが完成しましたので、紹介させて頂きます。

resize0362.jpg



『ナラ』の木です。
大きな一枚板です。重いです。
この板は割れ目が売りです。それをリボンのような形の板で繋いでいます。
これは、「チギリ」と言います。
「例え割れても離れないでいつまでも一緒だよ」
と言ったところでしょうか。

天板の下の横の板の上に疲れた足を乗せる様になっています。
少し行儀は悪いですが、楽ちんですよ。

そして、椅子も作りました。


resize0361.jpg


ケヤキの切れ端でひじ付き、まくら付きの大きな椅子が出来ました。


小1の孫が見て、
『あ!王様の椅子だ!!』
と言いました。
子供の発想って新鮮ですね。

入学祝い

木工工房栃庵からの報告ですが、今回は学習机を作りました。
それも近くに住む孫が4月から一年生になります。

それに合わせて子供部屋の壁面いっぱいの机を作りました。

resize0338_20160408110736f4c.jpg



resize0337_201604081108204d2.jpg



男の子が3人いますので、まさに3両編成机ということになります。

誰も同じだと思いますが、孫の喜ぶ顔に、じぃじは弱いのです。
しっかり勉強して、そして心優しい大人に成長して下さい。

木工工房

久々の木工工房栃庵からのお知らせです。
メープル(かえで)のフローリングといえば、今超人気のフローリングです。

淡いベージュ色の木で、あちこちに美しい杢目がでる上品なフローリングです。

今回はその切れ端で、カフスボタンとタイピンを作ってみました。


resize0334_2016032310233818d.jpg




今までの作品の中で一番小物です。

物が小さいだけに手に持つのも難しく、その工夫も考えました。

これから暫くの間、半そでシャツになるまでは上着の袖口からチラリと見えるメープルのカウス・・・・

オシャレだと思います。


一組は誰かに差し上げようかと思います。