FC2ブログ

献血

人間にとって、何が一番大切なのか、それは健康な心と身体ではないでしょうか?

私も特別に元気でもないですが、6年前にガンの手術をしまして、その後はいたって元気です。
それを少し分けてあげる気持ちで先日8年ぶりに献血に行ってきました。


momotaro_iriguti2.jpg





新型コロナで献血バスが出せなので血液が不足しているそうで、大変歓迎されました。

献血はいくら健康でも70歳以上の人の血はとれないそうです。
思えば私くらいの年齢で献血のできる人が50%いるでしょうか?

やれ血圧だとか、糖尿だとかで薬を飲んでいる人が結構おられるからです。

献血をしながら、改めて健康のありがたさを感じました。
スポンサーサイト



不思議・・

今年のGWの時に、ある道の駅で鯉の小さいのを見つけました。

まだ、7~8センチの子供です。
柄の良いのを2匹買ってきました。


IMG_4354.jpg



事務所の前の池には、大小7匹いますが、池の一部を仕切って小さいコーナーを作っています。
そこへ孫がすくってきた金魚を2匹飼っています。
その中に一緒に入れてやりましたが、なぜか1匹は大き方に入れました。

IMG_4363_202006160904289d6.jpg



ところが間もなく、姿が見えなくなりました。
大きいのは50~60センチあるので、これは食べられたものと思い込み諦めていました。

それがこの前、ふと見ると金魚の方の池に居るではありませんか。
「お前どこに行っとったんじゃ」思わず抱きしめてやりたいようで、嬉しかったです。

でもなぜ、金アミで仕切っているのに入ってこれたのか。不思議です。

毎朝、鯉の成長を楽しみに眺めております。

巣立ち

暑いです!
近頃、真夏のような毎日が続いています。
もうそろそろ梅雨に入るのでしょうか。

事務所の入り口の軒下には、今年もツバメが2組巣を作りました。
1つは雛がかなり大きくなった頃にカラス(?)に襲われて全滅しました。

もう1つの方もこんなに大きくなりました。


IMG_4295.jpg



親鳥が来ますがエサのない時が多くて、
「こうやって飛ぶんだヨ。怖がらずに飛んでごらん。」
って、教えているような気がします。

巣立ちも間近なツバメと毎朝、人間とツバメの心の会話をしています。

それから数日後、1羽づつ無事に巣立っていきました。
めでたし。めでたし。

技能検定

12日日曜日、世間では成人式でした。
あちこちで成人の式典が開かれ、華やかなムードの1日でしたが、
私は毎年のことですが、建築大工の技能レベルの試験がありましたので、
それのお手伝いに行きました。

今年はうちの従業員でK君が、1級に挑みました。


IMG_4022.jpg


IMG_4025.jpg



今回はいつもより受験者が多く、1級~3級まで12人が受けました。

K君も今まで一生懸命、休みの日とか仕事が終わって夜練習した[甲斐]があって、
時間内にまずまずの出来栄えで完成させました。

IMG_4026.jpg



多分、合格だと思います。
合格すれば、これは自分の肩書として、自分の誇りとして、仕事の張り合いにしてもらいたいです。


皆さんお疲れ様でした。

今年も・・・

仕事に追われる日々で、久々のブログになりました。

今年もアッという間に終わってしまいました。

歳をとるにつれて、月日の流れが早く感じます。
これをジャネーの法則というそうです。

5歳の子供と50歳の大人の感じ方では、10倍違うと言われています。
1年が早く経つ事もそうですが、忙しくしていると次から次へと色々な事が発生します。
楽しい事ばかりではありません。
困った事や嫌な事。
それも避けて通れません。

しかし、嫌な事や苦しい事があって人間は成長するのだと思います。
そんな事がほとんどない人は、いつまでも子供のまま?ではないでしょうか?


来年も程よく良い年でありますように願って、今年の締めと致します。



皆様ありがとうございました。
良き新年をお迎え下さい。


DSCN5584.jpg